『スティーブとロブのグルメトリップ』と言う映画

imgres

2010年イギリス映画日本未公開、監督;マイケル・ウィンターボトム、出演;スティーブ・
クーガン、ロブ・ブライドン、マルゴ・スティリー、クレア・キーラン、ベン・スティラー

イギリスでは、有名な俳優スティーブ・クーガン、「ナイト・ミュージアム」シリーズや
「ホット・ファズ」、「トロピック・サンダー」とか、顔を観たら、観た事がある。って
感じかもしれませんけどね。そしてイギリスではモノマネでとっても有名なロブ・ブライドン。
僕は彼は全く知らなかったのですが、その二人が、出版社のグルメ取材でイギリスの地方の
レストランを巡るという企画のお話し。

ドキュメンタリー風なんですが、スティーブとロブの妙な掛け合いがおかしかったです。
特に二人が色々な俳優のモノマネをしていくのですが、それが、妙におかしくて。
美味しいグルメも出て来るのですが、どちらかと言うと二人のおっさんの会話の方が主体です。
イギリスの美しい田舎風景も堪能出来るので、ちょっとした旅行気分は味わえる映画です。

アメリカ、ハリウッドでも人気があり、地位も名誉も、おそらくお金も持っているスティーブ
でも、実は離婚して中学生の子供がいるのにも関わらず、行先の女の子に手を出すという、
プレイボーイ。方や、イギリスでは有名なロブは、とても家族想い。
最後に、二人が分かれてから、ロブは奥さんに「やっぱりおまえと1週間も離れるのは辛い」
と言って抱きしめ合うのに比べ、スティーブは高級なマンションに一人で帰り、電灯をつける。
アメリカにいる彼女に電話しても、なにかむなしい。。。
そんな対照的な二人が、なんだか、ちょっぴり余韻を残してくれる映画でした。

ベン・スティラーがスティーブの夢の中にカメオ的に出演してました。