八幡平ビジターセンター前で一枚撮影。

どうでも良い様な事で取締役会が開催され、会議よりも前後の与太話のほうが盛り上がるという状態に嫌気がさし、急遽有休をとって走りに行った。ま、木曜日、金曜日の天候が怪しいというのも理由の一つ。

八甲田が紅葉見ごろという報道もあり、そちらは体育の日に残しておくとして、似た様な場所?の八幡平に行ってみることにした。

アスピーテラインの入り口にある「クマ出没注意」の看板が行く手を阻む。
紅葉はまだ色づき始めで、山頂付近で相応だけど、平地は全く秋の気配なし。
山頂はまるで竜の巣状態で撮影どころの話ではなく、素通りして秋田県側に進む。

大沼の八幡平ビジターセンター前で一枚撮影。
この写真では人が映ってないが、こんな山奥にどこからこんなに来たんだ?というほど人が沢山。
駐車場はほぼ満杯で、道すがらの空き地には車が沢山。どうやら紅葉観光客と温泉客に加えて山菜取りの人々と、今が最盛期らしい。

モレモレとする後生掛温泉、澄川温泉、玉川温泉をすり抜け、宝仙湖に進む。
ナビ代わりのハイドラを見たら、ダム管理事務所と思しき所にポイントがあるようだったので休憩がてら立ち寄ってみる。

きれいな管理事務所に資料館があって、立ち寄る意味も盛大にあったが、肝心なハイドラはネットワーク断絶でシステムがフリーズ、休憩状態にしたら再起動しなくなるとかダメダメ状態に。

仕方がないからナビ不在で田沢湖に向かう。

紅葉なんてどこ吹く風?状態の、緑の中を駆け抜ける真っ赤なバイク。
お約束の金粉ショーの人の前で記念撮影。

ここまで来たのだからと角館まで足を延ばす。

やはり緑深い街並み。
桜の時期と違い規制もなく順調に武家屋敷通りに侵入する。
観光客目当てで店も賑わっていて、結構活気がある。
平日でも相応の観光客数。
もう少しゆっくりしたかったけど、夕刻までに帰宅するために写真撮影だけしてとっとと帰った。

ほんと、バイクで走るだけというつまらない事この上ない旅と、自分であきれ返る始末。

中野区の不動産に興味のあるかたはぜひご参考になってください。

詳細はここ

未公開中古マンションの物件や会員限定の物件が沢山掲載されているので、
ぜひ登録して、あなたにピッタリな物件を見付けましょう。

後1日頑張れば週末です

ようやくここまで来ました、木曜日。後1日頑張れば週末です。しかも今週末は3連休です。いよいよです、待ちに待った3連休。これも日頃頑張っているからこそ味わえる感動なのでしょう。実際、プーをしていたころにはこういう感動はなかったですから。平日のつらい仕事があるから休みがうれしいのです。とは言っても明日1日残っていますからあまり気は抜けないです。もう1日頑張ります。というわけで日記にかかりますが今日も疲れていて何も書く気力がありません。さくっと簡潔な日記を書きたいと思います。
朝、起きて仕事に行きました。今朝も朝は起きるのがつらかったです。実際、いつもよりちょっと遅い起床になりました。そのせいで準備がおしてしまい大変でした。どうにか出かける準備を終えて家を出た時間もいつもよりちょっと遅かったです。バスがスムーズに走ってくれたので浦和にはいつもと同じくらいの時間に着いたのですがそこからがいけなかったです。なんでも大宮駅でホームに転落した人がいたみたいで電車が遅れてました。それも乗った電車が各駅で長時間止まってしまう状況だったので他の手段をとることもできず電車に乗ったままじりじりとして時間を過ごすことになってしまいました。結局、いつもより15分遅れで大宮に着きました。ほとんど時間がなかったのですが一服したかったのでいつものコーヒーショップでちょっとだけ休憩しました。それから職場に向かいました。仕事は今日もきつかったです。もう毎日のことなので今更なんですが。きつい仕事をなんとか乗り切って定時を迎えました。しかし、今日は残業になってしまいました。定時から30分遅れで仕事をあがりました。大宮でコーヒー休憩を入れて家に向かいました。家に着いた時間はほぼいつも通りの7時でした。帰宅後、荷物の整理と明日の出勤準備をしてから風呂に入りました。その後、パソコンの電源を入れてメールチェックなどをしてからこの日記にかかっています。これから夕食です。今日も疲れているので早めに寝室に行きます。この日記はこの辺で書き終えます。

秘書の高収入の転職をご紹介をします。転職を検討している方にオススメです。ぜひご参考になってください。
詳細はここ

秘書の高収入の転職には女性高収入求人サイトレオン!日払いOK!
当社で働く女性には東京都内にマンション寮 (家具・家電付)を完備していますので、地方にお住まいの女性や泊まる場所が必要な女性にはお金の心配は一切無く(日払いも可能)安心してLEONでお仕事をして高収入を得ることが可能です。またどうしても不安がある方の為にお試し体験(1日3万円)制度を設けています。

明日は体重測れませんね。

今日(既に昨日)は四谷で開催された「日本催眠学会学術大会」へ参加したのですが、昼食休憩で定食を取り、ご飯少な目とは言え食べてしまいました。
昼食休憩が意外と長いので、サブウェイでコーヒーフロートを頼み、野菜ジュースも。
夜はコースを取ったらやはり少ないとは言え、ご飯が少し。
ポタージュスープもつき、マッシュポテトも・・、おまけにデザートも。
食べなきゃ良いでしょうけど、見たら食べてしまいますねぇ、意志薄弱なもので・・。(@_@;)

帰宅したら、釧路から送ってきている煮豆を・・。
我慢してたのですけどね、糖質が糖質を呼ぶ・・。( 一一)

明日は体重測れませんね。

ペットと一緒に暮らしたい方やペット可の賃貸を探している方にオススメです。
詳細はこちら
首都圏のペット可の賃貸情報なら、
ペット可専門サイト・ペット賃貸ルームにお任せください!
大型犬可能な物件や、2匹以上のペットと一緒に暮らせる物件など
物件情報を豊富に取り揃えております。

剱岳に登ってきた。

9月の最終日、剱岳に登ってきた。
山の唯一の西側からのルートである馬場島からの早月尾根ルートをひたすら上り、8合目付近にある山小屋に荷物の一部をデポし山頂アタックする計画だった。
標高差は2300m、経験したことのない距離だった。今の脚力を考えると、子供と大差ないだろう。ブログなどを読んでいると、小学校の子連れで登った記録があり、それには山小屋まで6時間ということだった。
もし山小屋に着いた時点で足が言うことを聞かなければ登頂を翌日にのばすつもりでいた。
5時間以上かかっって山小屋に到着、その時点で10時半だった。山頂までは速ければ2時間だが、俺の足では3時間以上かかるはずだった。山小屋の人も心配げで、陽が落ちてしまうことを考えて防寒着とヘッドライトを持参するよう強く勧めた。
なんとかなるだろうと決断し出発、しかし20mも登ったところで足が重いことに気づき、引き返そうか考えた。1時間も登ると膝が痛くなってきて、テーピングをしようと思ったがデポしてきていた。
脚力の衰えもあるが、山が非常に歩きづらく、なかなか勧めなかった。登山客があまりいないルートなので、この広い山でひとりぼっちのような感じがした。
結局4時間半くらいかかって登頂。山頂ではちょっとだけ写真を撮ったりしてすぐに下山を開始した。
計算すると夕方日が暮れる直前くらいに山小屋につくはずだ。
下りの方が難渋するといわれていたが、意外なほどオレは速かった。あん馬とか平行棒の容量で腕を使いするすると下りてこられたからだろう。1時間くらいでおよそ半分の距離をかせぎ、これならけっこう明るいうちに戻れると考えていた。のだが、あと200mくらいのところまで来て、とつぜん足が重くなり、全身のエネルギーが尽きたような感じになった。食料はもうない。水もない。あるのは飴くらいだ。ひどい空腹感だった。足の限界がきたようで、何をしてもろくに動かず、こぶし大の石ころでもまたぐと蹴ってしまう。足がろくに上がらなくなっていた。
ものすごく遅い2足歩行ロボットのように少しずつ歩いて、なんとか日が暮れる前に山小屋に戻ってくることができた。山小屋の主人が遠くから見ていた。帰ってくると、ものすごく恐い顔でオレを睨んでいた。
この山小屋の主は元々山岳救助隊にいた人で、定年退職してからこの小屋の主になった。名前は佐伯さんである。この地方でもっとも有名な名前。遙か昔、飛鳥時代の国士として越中国を治めた佐伯有頼の直系の子孫、かどうかは分からない。

死んだように眠り、朝4時半にはたたき起こされる。山小屋のルールでチェックアウトは6時ときまっているからだ。
テーピングをして山を下りた。標高760mの馬場島には9時ころ到着、下の道で帰宅した。
体重は減っていなかったものの、体脂肪率が2%落ちていた。

競売不動産に興味のある方はぜひご参考になってください。
詳細はここ
この会社の管理はしっかりしていますので、安心して依頼できます。

最終興行だし満席だといいなぁ。

土曜は
9時~9時半迄保育園の運動会
12時~商店街プロレス北山田大会
…でした。

まだ乳児カテゴリーなんで運動会自体30分位&出番なんて1競技の1~2分なんで、「幼児クラスになったらでいいか」と父を去年呼ばなかったのが悔やまれるなぁ…と、同じクラスの女の子をどっちかの祖母+どっちかの祖父母+母親で応援してたのを見て思ってました。

息子は家では習ったであろう歌やダンスをよく披露してくれてるけど、会場では照れちゃってダメダメ(;^_^A
「皆で観覧席の先頭に立って『運動会始まります』コール」
「全員参加のダンス(いつもの体操)」
「皆で『運動会終わります』コール」
全部棒立ち(;^_^A

その代わり、ケンケンパみたいなジャンプ→平行棒(高さ無し)渡り→玉入れ、の競技は去年に引き続きぶっちぎりの速さ。
個人競技向きなのかな~。

とりあえず自意識過剰な恥ずかしがり屋は我々夫婦の息子だから仕方ないわな!

10時位に帰宅。
本当は横浜スカイビルフリマ行きたかったけど北山田が12時だし、最近人が揉み合うシーンを「これプロレチュ?」と聞く息子が「プロレチュ行きたい」と言うのでスカイビルは潔く諦め一路北山田へ。

フリマは30位あったんじゃないかな。
ほとんど婦人や子供服、鞄の業者が1店。
到着が12時前だったんでめぼしいモノは全く無し。

プロレスはカードから想定される内容だった。

前半は暑さ&試合が微妙で無表情だった息子も木陰で休んで復活。
池の鮒や亀にエサあげたりして楽しんでいたみたい。

この辺で3月のDDT両国、日曜のユニオンチケット、12日の我闘雲舞チケット依頼メールを出す。
12月のリンドリ大会と1月のDDTお年玉大会も見たいなぁ。
しかしユニオンが明日の今日で買えるとは正直思わなかった。
「ユニオン」って言うと私の中では、新木場に漂う死んだ電気鯰の生臭さとひたすら踊るキングポコタ、といううろんなイメージが強い。バカ兄弟もいたかな?
あれは初回かな?仕事帰りに遅れて行ってカーテン開けたらそんな惨状で「とんでもないカオスな場所に来てしまった」と強く思った印象が未だにある。

最終興行だし満席だといいなぁ。

後半はリング裏の池を挟んだ向こうから観戦。
木陰は涼しいし眠くなってきたけど息子が池を覗き込むのに夢中だったんで怖くて眠れないのが辛かった…(旦那は近くの草むらで爆睡中)。

なかなか良いピクニックでした。

帰りにミニストップでチョコパフェ食べた(旦那+息子はぶどうパフェ)。
CM通り濃厚チョコで…濃厚過ぎてもて余した…(;^_^A

あとコンビニってもうクリスマスケーキ予約始めたのね。
どこかでアンパンマンケーキなんてあるかしら?

不動産を探すなら、サンリゾート不動産がオススメです。
サイトへアクセス。
ぜひ、ご参考になってください。

|北海道も漸く温かいと言える時期になりまし

北海道も漸く温かいと言える時期になりましたので(注:6月)
冷たいスパゲティが美味しくなってきました。
まぁ昨日今日は余り温かくはありませんでしたが…
土日は温かかったですね。今度の土日も温かいって予報でした。
暑い夏でもスープスパゲティが食べたければ食べちゃう雪架です、今晩和。
案外気にしないのよねぇ…冬に冷たい物は避ける癖にね。
避けるっていうか売ってないっていうか。ここぞと言う時に覚えておいて下さい。です。内覧予約がオススメなのです。真冬に冷やし中華置いてないっていうか。
マルちゃん製麺の冷やし中華は今頃売り出した方が良かったのではと思う様な。
寧ろあの周りが冷やし中華始めましたになってない時期に出したから良かったのか?
ともあれチロリンは冷たいスパゲティ出てくるのでセツみたいに食べるのが
遅い人は要注意です。注意したって食べるけどな!

セツの考えたラノベタイトル。
「その女子力、腐ってますよ?」
主人公は高校2年生位の男子。背が高いけれどイケメンではない。
干物寄りでガチヲタ寄りな妹が居る。