思い起こせば昨日は雨が降っていた。降るというより、落下すると言った方がしっくりくる無機質な感じの雨だった。夜、車で家に帰るときに信号機から落ちる雨だれを見た。淡い夕日のような色の街灯の光に照らされて、それらは白っぽく輝いていた。よく目を凝らすと、雨だれは雨粒よりも二回りほど大きかった。ピーンと思った。ひょっとして、この交差点で、雨だれと雨粒の大きさの違いに気付いたのはぼくだけかもしれない。そう、前回の日記にも繋がってくるのだが、最近のマイブームは「この角度から世界を見たのはぼくだけかもしれない」とワクワクすることだ。さらに欲張るのなら、それを自分なりの方法で表現したい。それは別に役立つ発見である必要は無いのだ。いや、ひょっとすると人生道草とも言えるような、どうでもいいことの方がポイント(何の?)は高いかもしれない。に引っ越しますhttp://www.rokubou.co.jp/area/shinjuku/mansion_nishishinjuku.html


どうでもいい発見の反対にあるのが大切な情報だ。それらは、大勢の人が共有できるように簡単明瞭な表現になる。「三つ目の信号を右」とか「時計台の下に三時に集合」とか、誤解を招く表現は避けられ、さらに余分な情報がカットされる。「二つ目の信号機の黄色が妙に鮮やか」などは道案内にはまったく関係がない。そのような正確を期す情報とは別の文法で語られるべきなのが個人の発見かもしれない。たとえば、「街灯に照らされてた雨だれは雨粒よりも大きくて重たげ」「近所の中華料理屋のイスは座面の裏まで油でヌルヌル、そしてなんか焦げている」「公園にある水飲み用蛇口(まるっこいやつ)はコックを全開にしたら二メートルぐらい吹き上がる」などだ。これらの発見は知らなくても生きるうえで困らず、ゆえに死ぬまで知らない人も多いだろう。一見、発見したところで世界が何も変わらないように思えるかもしれない。いや、実際にそうなのだろう。でも、ぼくはなぜかここにぐっと来る。なぜか、分からないけれどちょっと考えてみる(次回へ続くかも)。

今借りているお部屋ではなく自宅の一階の一室を

今借りているお部屋ではなく自宅の一階の一室を、本の部屋にしている。書棚をいくつかと小さなテーブルと椅子を置き、処分出来ずに溜まる一方の本を収納しているのだが、本同士が生殖行為に及んで新しい本を産んでいるのではないかと思うほど、あっという間に書棚は全部ふさがってしまった。仕方ないので料理関係の本は台所へ、さしあたり必要性に乏しいと思われる(というよりもう用済みの)法律関係の本は物置へと引っ越したのだが、あの部屋だけ歩くと床がミシミシ鳴る。困ったものだとは思うが、こればかりは仕方がない。本を読んでからでないと眠れないのだ。昨日の子守唄は「みんなが知りたい旅客機の疑問50」という本だったし、その前は萩原朔太郎の詩集だったし、傾向もジャンルもバラバラ…気持ちが散漫で文章が入って来ない時のために、ベッドサイドのテーブルの引き出しにはJTBの時刻表まで置いてある。これらがすべて、手元の端末に収まったら…電子書籍なるものの話を聞いた時にはそう思った。増え続ける本たちに圧し潰される恐怖とストレスから逃れられる日は遠くない、と。甘かった、としか、言いようがない。なんですよねぇ。中古マンションって選択肢。話は飛ぶが、渡辺 徹さんが以前ある料理番組で「オレは肉が好きとか魚が好きとかじゃないんだ、カロリーが好きなんだ」という名言を口にした事がある。私もそれと同様で、何であろうが読まずにはいられない人間なのだ。そして、頑迷で保守的な人間なのだ。本を読むという行為はレストランのテーブルにつく事であり、ページをめくるという行為は料理を口に運ぶということ…縦書きか横書きかにもよるが手に持った本の重心が徐々に移動してゆくあの感じ、文庫本で言うなら左手の親指で押さえている未読の部分がだんだんと薄く、軽くなってゆく寂しさのない読書を、私は読書とは呼びたくない。だから、電子書籍というものには興味を持てずにいる。紙の本をちゃんとした食事だとすれば、電子書籍は私にはファストフードでしかない。文明の利器には違いない。
日本の住宅事情を考えれば一概に「あんなもの」と決めつけるわけにも行かないだろう。でも…私はやっぱり、紙の本の方がいいや。

魚焼きホイル使って

魚焼きホイル使って、

高菜を焼いたら、

フライパンの片付けが楽々で、

なおかつ、超ウマイおかずになるんじゃね?

わくわくしてきた〜。

ホイルをフライパンに引いたら、買ってきた高菜をぶちまけて焼く!

ホイルに乗せているから、大して掻き混ぜられないので、ほぼそのまま焼く!

ついでにミニウインナーのポークビッツも投入!

間違いない、

コレは絶対超ウマイハズだっ!

食べましたっ!

あれ?

なんか大して美味しくないw

高菜の味がビミョウ。

実家で食べていた高菜と何が違うんだろう、、、

今度、実家に帰ったときに聞いてみるか。

しかしショックだな〜。

とはいえ、ポークビッツのおかげでなんとか敗北しないぐらいのおかずにはなってます。

ビッツ、ド安定だな〜。がいいです。リノベーションマンションがいいですよね。

なはは

先日、

食べた魚、

の骨が、

喉の辺りに刺さっていた模様。

何となく違和感はあったけど、痛くなかったのよねぇ。

で、何気なく鏡の前で、

あんぐりと口を開けて覗いてみたら、

それっぽいモノが、まあまあ奥の方に見えるんですよ。

手を突っ込んでも絶対届かないレベル。

ゴハンを噛まずに飲み込む民間療法でダメ。

ちょっと苦労しましたが、無事ピンセットで取りのぞき成功。

エクスカリバーを引き抜くアーサー王!

には程遠いオレですw

今日は一日オフ日。足もまだまだなので

今日は一日オフ日。足もまだまだなので、早く治したいと言うのもあり、ただただ昼寝が好きだから
というのがあり・・・というわけで今日は昼寝三昧〜 二つほど、生協のステーションのカタログ申し込みと銀行に行き、商店街のスタンプ満貼の代金入金に
行ってきました。結婚15年。それを貯め続けて一冊500円の預金になりますが、現在32000円
ほどになりました。この一冊で本当は時期によっては店によってはそのまま商品券としても使えたり
そのプレミアムがついて一冊600円として使えたりすることもあるものの、私はただ、通帳に
金額が増えていくのを見るのが楽しみで敢えて預金にしているのですが・・・
これからも貯めていきたいと思います。 生協へは本当は申し込み以外に、トマトを買ってくるはずがすっかり忘れて帰宅。
しかも、夕方、夕ご飯の仕込をしている時にようやく気付きました(苦笑)
というわけで中途半端に行っても仕方が無いので、今日の仕込みの落ち着いたところで行くことに。 農協の産直へ行き、今日、ついに底を尽きてしまったにんにくも一緒に仕方なく購入。
家に帰り、長女が買ってきた、にんにくを見て一言。このマンションなんですよねぇ。「ちっちゃっ〜!!」
私も、いつものにんにくがどれだけ恵まれたものか、ありがたいものかよく覚えておいてねと
言っておきました。 今日も相変わらず、遊んで帰ってきました。準備をしたらあっという間に寝てしまいました。 ワタシは夕ご飯の支度と。でそこで材料が足りないことに気付いて、トマトは切るだけでよかったから
切る物を残して、買い物へ。にんにくも買ってきました。 夕ご飯はタコライスでした。 夕ご飯の時に今度のマラソン大会どうするの?ってはなしになり、夫が皆に話していると、
私は皆が出るなら出ようかと思って話をしていたところ、
王子が、お母さんは出ちゃダメでしょ?というので、一人で待ってるの、寂しいじゃん〜。
来年一月の目標も考えると、体力付ける為にもいいと思ったのに〜なんで?そんな事を
意地悪言うの〜??と聞いていたら、王子、
「だって、おかあさん、足がまだ治ってないでしょ??」
だって。言われて初めて自分の今の状況に気付いた母です(苦笑)さて明日は気分なおしにお部屋に行きます。

鬼畜眼鏡出来なくなっちゃった…けど

鬼畜眼鏡出来なくなっちゃった…けど、Rは出来る。不思議。

其れ以外のエロゲ達だって、ぐうたらしないで

ディスク引っ張り出してくれば良いだけよね、と考えておきます。が我が家になります。リノベーションマンションなので綺麗です。

IEが重くなる位なら!私は無駄な手間を惜しまないぞ!!

あくてぃべーしょん…だっけ?不正な方法を阻止したいのは判るけれど、

純粋なユーザーにまで負担は掛けないで欲しいですよね。

鬼畜眼鏡に関しては友人から貰ったんである意味不正なんですけどw

実は其れ以外にも貰い物のゲーム達…名前挙げちゃうけど、

ユーフォリアと花町物語は未プレイだけど出来なくなってしまいました。

うーん、ユーフォリアはやっておきたかったなぁ。

でも今からデーモンツール落としてくるのもなぁ…また変なの入りそうだし…

普通に食べれる味

毎度のように目が覚めたら、お昼。

気がつけばワインの在庫が無くなっていたので、
龍陽路駅前のメトロにお買い物に行こう、となった。

まずは腹ごしらえ。2km弱歩いてひさしぶりの爛爛亭でラーメン。

相変わらず、特別大して美味しくはないけど、まぁ、普通に食べれる味。
でも、ここを超えるラーメン店は浦東にはなかなか無いんだよねぇ。。。

満腹になったところで、腹ごなしに5kmちょっと先のメトロへ向け散歩を開始。
ところが、間違って東方路をずっと行ったもんだから、なかなか到着しない。
結局7.5km歩いて、やっとメトロに到着。もうへとへと。

でもせっかく来たので、ワインを6本、シャンパンのみにボトルを3本、
出張のお土産用にオレオを2kg、飴を1kg購入し、バスで大井町の賃貸に帰宅。
あれだけ苦労して歩いた道が、バスだとあっという間。文明って凄いわ。

これで、今日のイベントは終了。
明日から一泊3日の弾丸出張なので、飲酒もそこそこに就寝。

あーあ、これでお休みも終わりか。。。