プロレス好きにしか分からない

今日は昼前から仕事。組んでいる相手が相変わらずのんびりした人なので自分ものんびりさせてもらいました。変なこだわりとかはどうにでも対処できますが仕事の遅さは折り紙付きなのでどうにもなりません。ま、これで残業代がもらいるのだからOK牧場といえばOK牧場ですがね。。。。。 ちなみに明日も月曜も同じ人と組んでいるので割と頭が痛かったりします(汁)

仕事の後は神泉の賃貸に帰宅して夕飯を食べながら適当なテレビを観ました。プロ野球ニュースで澤村の完封を観た後はG+にチャンネルを切り替えて巨人戦の再放送を2回裏を観ました。それからはアメトーークで格闘技やっている芸人を観て笑わせてもらいました。HGのシュートとプロレスの違いが一番面白かったと思います。ま、これはプロレス好きにしか分からないと思いますがね。

そして、そんなこんなしていたら今の時間です。ま、週末の移動方法やら駐車場を調べていたのですがね。ちなみに既にこんな時間なので今日はもう寝たいと思います。それではおやすみなさい。

イカ釣り

朝勤務終了で崎守へ。
イカ釣り爆釣ポイントへ向かった。

雨降りだが…やはり餌釣りだと入れ食いだ!

開始二時間半で濡れ鼠。
釣果0で帰宅。
最後にアタリは有った、グイグイと引く独特のアタリ。

翌朝、朝九時に自宅を出て、恵庭インターを降りセカンドへ。
?ツーバーナー用サイドトレー?まあ1100円ならと購入。
江別ハードとFランドは空振り。

セカンドにて。
ダイワの竿が…2300円…
トップガイドが修理か?
差し込みが割れたか?
そんなの見当たらない…
ツーバーナーの脚も2300円でこの二点を購入。
竿は拾い物だった(笑)

12条のタックルにて、やはり2000円台のウルトラライトのワーム竿が有り、探していたので購入。

秀岳荘白石店にて、ガソリンキャップを。
在庫有りません。

本店にて一個残るキャップを購入。

17時にベルノ着。
18時半にハード~ビッグバンと周り、フィルムのエックス線バックライトバージョン?と、ツーバーナー用の予備ジェネレータを手に入れた。

手稲Fランドにて、中古漁り。

てつやで飯に。

帰宅したら午前3時。

夜勤調整で寝たのが昼過ぎ。

まあ、そんな休暇だった(笑)

明日は引っ越しの準備で岡山・倉敷土地ナビで物件を検索する予定。

今日はもう寒いレベルでした

昨日も涼しかったけど
今日はもう寒いレベルでしたね。
雨が降ってたってのもあるけどさ。
まぁ暑めから一気に気温下がったのもあるしね。
でもこんくらいの気温が過ごしやすくてよいですな。
天気回復したらまた暑くなるのかな?
それともこのまま秋の気候になってくのかしら?
まだ9月前だしさすがにこのままはないか。

稽古
とりあえず40ページほど台本きましたね。
途中途中飛んでるしラストはないし、
そもそもこれで行くって確定もしていない、という状況でしたが。
やってみて面白かったらこの流れでいきます、ということで
初見ながら立ちながらやってみるの巻。
まぁいままで試しでやってたり、
仮台本状態でやってた流れも残ってるから
完全初見ではないけどね。
試しでやっててはじめて台本化されたトコもあったりして
なるほどこーなるのね、みたいな。
とはいえ、やりながら
「ここはたぶん変ります」も多いし、
どー考えても45分に収まる量ではなさそうだし、
確定まではまだまだ先が長そうか?
今週は土曜の稽古が元々ないから
次は日曜ですね。
どーなってるかな?

稽古後バイト
本来休みの水曜だけど
1人腰を痛めて出勤できなくなってて
代りにイレギュラーイン。
まぁイレギュラーなのもあって
抜き空けも返品作業も学生バイトくんだったから
基本はレジでしたね。
天気が天気だったからそんなお客さんもいないし
溜まってた発注は消化できてよかった。
営業時間中に補充もできたしね。
遅入りってのもあるけど
ここ数日に比べるとバタバタすることもなく順調だったかしら?
まぁ24時上がり予定だった学生バイトくんは
小1時間残業していったけどね…。
そんな本日
低め日予算を2万落し。
雨だしな

川越の一戸建ての自宅へ帰宅後ドラマ
STと若者たちね。
STは芦名星がSTを辞めると言い出したり
理事官・瀬戸朝香にST解散を匂わされて
岡田将生が勢いで事件解決できなかったら解散でいいと大口叩いちゃったり。
まぁ結果としては事件も無事解決、
解散させたがってると思われた瀬戸朝香も
実は彼らの能力を認め、彼らの居場所を作ってあげたいと思っていたようで。
その瀬戸朝香と話すことで芦名星もSTに残ったし。
よかったよかった、と。
瀬戸朝香、いい人だったなぁ
若者たちは
妻夫木聡と蒼井優の子供が1,000グラムに満たない超未熟児として誕生。
命の山場は72時間を越えられるかどうか。
妻夫木聡は向き合うことから逃げかけるが
瑛太の叱咤もあって娘のために必死に祈り、
娘は何度か危機に陥るものの72時間を生き抜いて
山場を越える、と。
一方で四男・野村周平は恋人のはずの橋本愛が三男・柄本佑に想いを寄せ、
自分から離れていくのを知って完全にストーカー状態。
彼女の家に押しかけて外で騒いで警察沙汰になったり。
次回はこの流れが一層危険な状態に暴走するっぽいね。
このドラマ、視聴率イマイチで時代錯誤と評価されてるみたいだけど
面白いと思うんだよなぁ。
こーゆードラマ、好きよ。

あれ?気温あがってきた?
雨のせいで湿気が多いからムシムシしてきた気がするね。
結局エアコン入れないと寝苦しい感じかしら?
そーすっかなぁ…

十条の不動産友の会

昨日の日記で予告した時刻表友の会ツアーの行程を。

8/23(土)
22時過ぎに自宅を出発。品川から23:18発のムーンライトながらに乗ろうとして
東海道線ホームで待っていたら、遅れている中央線、山手線の接続待ちのため
6分遅れで到着。
どうせ遅れるなら東京発23:25、戸塚で日付変わりだった345M時代のスジに。と
思ったりした。
ムーンライトながらが185系になってからは初めての乗車。
185系が寿命を迎えたら完全廃止か?そうならないことを願いたい。

8/24(日)
大垣到着後、乗り継ぎ時間5分の普通姫路行きに乗り換え。4両編成にながらの
10両分の客が集まったので席にありつけず米原まで立ちっぱなし。
113系の時代は7両、さらに遡って国鉄時代は10両編成だったのになあ。
米原到着後、同じホームの向かいに停まっていた新快速に乗り換え。こっちは
米原からの増結車を含め12倆編成なので席にありつけた。
そのまま大阪まで直行。

大阪到着後、駅前第2ビル地下のゲーセン「ゲームゼロ」でQMA早朝プレー。
東梅田から谷町線に乗り四天王寺前夕陽ヶ丘で下車。天王寺郵便局で風景印押印、
ATM貯金を済ませた後、徒歩で集合場所の南海なんばへ。

なんば集合後10:15発の特急サザン13号の指定席車「サザンプレミアム」乗車。
和歌山市でJRに乗り換え和歌山着後、昼食休憩。
再集合後和歌山電鐡切符売り場で1日乗車券を買い、和歌山12:48発貴志行き
たま電車に乗車。
その後交通センター前、伊太祈曽(伊太祁曽神社に参拝)、貴志、伊太祈曽と
下車し和歌山に戻る。
1回目の伊太祈曽下車時、中国人(多分)の団体と遭遇したけど、和歌山電鐡乗車
ツアーがあるのだろうか?
天気が心配だったけど、和歌山電鐡の終盤が雨だった程度で済んだ。

和歌山に戻った後、オプションの夕食会は不参加で16:49発の紀州路快速に乗り
大阪に直行。家への土産を買った後、新大阪から19:20発のぞみ52号に乗車。
名古屋を過ぎた後うとうとしていたら、急に車内が暗くなり、駅でもない所に停車。
直後、三島-静岡間で停電のためとの放送が。
携帯で地図を表示して確認したら停車場所は富士川鉄橋を渡った直後、新富士の
手前あたりだった。
その後三島で車両点検のため臨時停車。その日のうちに帰れるかどうか心配に
なって来たら、点検は意外と早く済んだようで、熱海~品川間は定刻から17分
遅れで済んだ。
品川から京急乗り換えで22:30頃帰宅。約24時間の旅だった。
明日は引っ越しの件で十条の不動産を回る予定です。

麵屋武蔵でラーメンを食べる

今日は仕事帰り、陕西南路駅に直結しているiapmショッピングセンターで居候と合流。

ここに向かうため、6号線→9号線→8号線→10号線と乗り換えて移動する。
面倒くさい、、、ではなくて、地下鉄のネットワークが発達したんだな~って実感。

目的は、ここに入っている麵屋武蔵でラーメンを食べること。
麵屋武蔵といいぇば、日本じゃそこそこ有名なラーメン屋、期待してますよ~。

お味は、(日本で食べるとしたら)大したことない、普通の味。
まぁ、わざわざ3回も乗り換えしていく必要は無いかな~。
昔だったら、感動の嵐だったけどな~。贅沢になったものよの~。

帰りは終電ならぬ、終渡し船(22:00発)に乗船して倉敷の売地を買い、建った家に帰宅。
改めて見てみると、いい眺めだね。

「祇園祭 1000年の秘密」と「オープンデータ」

皆様、おはようございます。

昨晩は早寝当直の日でして山のような作業届けと格闘しながら
観ていたのが「祇園祭 1000年の秘密」と「オープンデータ」と
言う全く関連性が無さそうなNHKで二つの番組を深夜観ていたの
ですが、やっぱり「京都」の底力は半端じゃないですね。
祇園祭の山鉾には、何とゴブラン織りのタペストリーや絨毯が
用いられており、これはオランダ経由で徳川将軍家にそれらの
品物が渡り、将軍家にコッソリ貸付を行っていた三井家や伊藤
家に御礼として出されたもので、何とその種類は300種類を越える
ものとか……。
ですが、一番仰天したのはメトロポリタン美術館の驚異的な情報
収集能力でして、日本にも「名誉研究員」と言う初老の御婦人が
出てきて彼女が祇園祭で飾られていたタペストリーの写真をメット
に送ったところ、研究者が目を皿のようにして探し求めていた
幻の柄だったことから、調査がはじまって……。
いつも思うんですが、メトロポリタン美術館と大英博物館の情報
収集力の凄さは改めて舌を捲くものであります。

さて、もう一つの「オープンデータ」とは官公庁が持っている
「公式情報」でして実はこれが宝の山であったと言うお話。
欧米ではEU統合の際に目を付けたらしいのですが、日本でも
東日本大震災をキッカケに徐々に整備が進んでいるそうです。

何でこの話を持ち出すかと言えば、美術館や文化財のデーター
って結構公開されているものが多く、何らかの形でそれをコン
テンツとして活用出来ないか?と思っていた矢先なのであります。
微力ながら「首都圏で開催される美術展情報」も公式データー
の寄せ集めでして、過去の展覧会データベースと結合させる事に
より何だか面白い事が出来そうだなと思い始めております。