|間もなく そろそろ

間もなく
そろそろ、「鍋」が恋しくなりそうな季節ですが
鍋のさかな(肴)といえば、蟹、河豚、鮟鱇、鯛、鮭、
などが思い出されますが
忘れちゃならないのが「真鱈」。

以前テレビで
「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」という番組がありましたが
昔は京都では「京の生タラ」という言葉があったのです。白鵬マンション中野新橋(最上階!)仲介手数料無料でマンション探し。
ご存知のように昔は今のように
インフラが進んでなかったもんで
日持ちのするものしか流通していなかったわけ
で、今では死語ですがね。
それで
おせちなどでも棒ダラを使ったものが発達したのです。
余談ですが、我が輩子どもの頃
この干した棒ダラの見た目が怖くて食べられませんでした(苦笑)