|自分では既に気持ちの整理はついているのに

自分では既に気持ちの整理はついているのに、親がうつ病でどうしても具合が悪くなりそうな気がすることを挙げてくれました。

夜間の学校は4時間とはいえ、お昼働いて片道2時間かけて車と電車を使いつつ学校に来る生活は当人だけでなく、ご家族も一体になって応援してくれていたことが根底にあるようです。

一人っ子で親のプレッシャーを背負ってきたことも話されていました。

その人は今かなり揺れているようです。本当のことを伝えるべきか、うそをつくべきか。

いろんな人に相談しておられるようですが、社会保険労務士になって元気に見えた人も実は7年間落ち続けたこと、だから諦めないでほしいと伝えてきたこと。

jё_ёjj エヘ♪マンション高輪(^▽^)/

昨日一緒に食事に来てくれた人も国立大学の医学部で教授の妨害に会い卒業できず精神的にダメージを受けて体調を崩されたこと。退学されたこと。それでも自身で2年間かけて立ち直られたこと。

他にも福祉に万能な正義を求めていた人もいたようですが、福祉の学校がそうした努力してきた人を排除するなんて考えられないといった共感を示された人など様々な方がいらっしゃるようでした。

私はクラスメイトに卒業証書を貸した上で相談させていただいた意見や自分でも考えてみてやはり納得いくまで学校と話してみること。

他の教授に相談すること。