|細田守の新作「おおかみこどもの雨と雪」観て来ました。

細田守の新作「おおかみこどもの雨と雪」観て来ました。
いつもながらの細田トーンではあるけれど、これ主人公は結局親なの子なの?
ちなみにこの親、ムチャクチャできすぎ。普通運命を呪ったり、子供にあたりそうだけど。このマンションの仮申込みをしようと考えてます。

でもやっぱりこの細田トーンは好きですな。

うだるような暑さの木曜日の帰り道、津田沼で途中下車。
千葉とか船橋はあるけれど、間の津田沼はお初。

柳家小三治独演会 @ 習志野文化ホール

ワシの落語のきっかけであり、落語の基準であり、落語の頂点でもある現落語協会会長、小三治師匠の独演会。