油断は禁物

昨日は電車に乗って午前中から大宮まで行って来た。

目的は帰省のための手土産やら仏壇のお供えを買いに。

連日35度超えの中、最寄り駅まで10分歩いただけで汗だくたらーっ(汗)
湿度も高いからなおさら暑い・・・。
大宮についても日向に出たら一瞬で汗が・・・。
日傘さしててもジリジリと。

2時半ごろ家に帰ってきて、とりあえず洗濯物を取り込みスーパーへ。
東の空に暗い雲を発見し、「雷雨がくるな~」と思ってたら、スーパーで買い物中にすごい雷雨雷
雨の勢いがすごすぎて視界真っ白。集中豪雨。予想以上にすごすぎて、買い物終わっても目の前に停めてある車へも行けないほど。他のお客さんも出るに出れずみんな店内で待機。
車で駐車場に停めたお客さんも車から降りられずに待機。

20分ほど足止めをくい、豪雨もマシ(っていってもどしゃぶりだけど)になりかけ車へ。ほんの一瞬でめちゃ濡れた。

あ~洗濯物取り込んでおいてよかったと帰宅してベランダみて思った。
風もすごかったから、洗濯竿びしょ濡れどころか、窓ガラスも全面びしょ濡れ状態。
干したままだったら確実に洗い直しだったところ。

お出かけしている家も多かったのか、運悪くベランダにマットや布団らしきものを干したままの家もあり、心の中で「お気の毒に・・・」と。

この時期は急に雷雨になることしばしばなので、油断は禁物。
倉敷の売地を買って、引っ越してきていろいろ勉強になる・・・。