歩いているコース

昨日(14日)、歩くことをアップしました。
質問をいただいたので、超ローカルな話題ですが、歩いているコースを紹介いたします。

・基本的には、どこにも寄らずに、ひたすら約60分歩き続けます
・途中で買い物をしても、他をウロウロしないで、すぐにコースに戻るようにしています
・その後、40分は連続して歩くようにしています
実際は、買い物の頻度は低いので、ほとんどの場合は歩くだけです。
・現在は、それほどスピードアップせずに、鼻呼吸のみでは多少苦しい程度の運動量

☆上記のようなことを考えながら、商店街を中心に歩いています。
・池上通りー三つ叉ー踏切渡るー品川郵便局ー仙台味噌ー大井町駅に向かうー大井銀座を歩いて二葉町の通りへー西大井駅前経由で帰宅

・戸越公園駅まで最短距離で歩いてー戸越銀座商店街に出てー第二京浜に出てー国道沿いに歩くー二葉町の通りor立会道路を歩くー西大井駅前経由で帰宅

・裏道を通って山王小学校の前を通過ー池上通りに出て商店街を歩くーガードをくぐって大森の繁華街をフラフラ(これが楽しい)ー小中時代によく遊んでいた道理などを通って第一小学校坂の下まで出るー坂上がって大村病院前を通って、用事があって、家賃保証会社の東京分社に寄って、帰宅

・その他、荏原町、中延、武蔵小山などを、通過点や折り返し点にしています

さっさか歩いて楽しめる程度に混雑している商店街です。
街並みを見ながら、人の集まりを見ながら歩くのは楽しいです。
自宅の周囲で、住居以外に何もない場所を周回コースとしてぐるぐる回ることに比べたら、100万倍楽しいです。
モチベーションも途切れません。

街並みの美しさや楽しさ、意外性などは、以前、マラソンがご趣味のお客様が力説しておりました。
地方の大会も、風光明媚な場所で行われ楽しいし、東京マラソンも街角を曲がれば、オフィス街だったり商店街だったり、風景に退屈しない、走っていて楽しい。
このような楽しみ方は、今まで考えてもみなかったので印象深かったのです。
自分が歩くようになって、更に実感している次第です。