十条の不動産友の会

昨日の日記で予告した時刻表友の会ツアーの行程を。

8/23(土)
22時過ぎに自宅を出発。品川から23:18発のムーンライトながらに乗ろうとして
東海道線ホームで待っていたら、遅れている中央線、山手線の接続待ちのため
6分遅れで到着。
どうせ遅れるなら東京発23:25、戸塚で日付変わりだった345M時代のスジに。と
思ったりした。
ムーンライトながらが185系になってからは初めての乗車。
185系が寿命を迎えたら完全廃止か?そうならないことを願いたい。

8/24(日)
大垣到着後、乗り継ぎ時間5分の普通姫路行きに乗り換え。4両編成にながらの
10両分の客が集まったので席にありつけず米原まで立ちっぱなし。
113系の時代は7両、さらに遡って国鉄時代は10両編成だったのになあ。
米原到着後、同じホームの向かいに停まっていた新快速に乗り換え。こっちは
米原からの増結車を含め12倆編成なので席にありつけた。
そのまま大阪まで直行。

大阪到着後、駅前第2ビル地下のゲーセン「ゲームゼロ」でQMA早朝プレー。
東梅田から谷町線に乗り四天王寺前夕陽ヶ丘で下車。天王寺郵便局で風景印押印、
ATM貯金を済ませた後、徒歩で集合場所の南海なんばへ。

なんば集合後10:15発の特急サザン13号の指定席車「サザンプレミアム」乗車。
和歌山市でJRに乗り換え和歌山着後、昼食休憩。
再集合後和歌山電鐡切符売り場で1日乗車券を買い、和歌山12:48発貴志行き
たま電車に乗車。
その後交通センター前、伊太祈曽(伊太祁曽神社に参拝)、貴志、伊太祈曽と
下車し和歌山に戻る。
1回目の伊太祈曽下車時、中国人(多分)の団体と遭遇したけど、和歌山電鐡乗車
ツアーがあるのだろうか?
天気が心配だったけど、和歌山電鐡の終盤が雨だった程度で済んだ。

和歌山に戻った後、オプションの夕食会は不参加で16:49発の紀州路快速に乗り
大阪に直行。家への土産を買った後、新大阪から19:20発のぞみ52号に乗車。
名古屋を過ぎた後うとうとしていたら、急に車内が暗くなり、駅でもない所に停車。
直後、三島-静岡間で停電のためとの放送が。
携帯で地図を表示して確認したら停車場所は富士川鉄橋を渡った直後、新富士の
手前あたりだった。
その後三島で車両点検のため臨時停車。その日のうちに帰れるかどうか心配に
なって来たら、点検は意外と早く済んだようで、熱海~品川間は定刻から17分
遅れで済んだ。
品川から京急乗り換えで22:30頃帰宅。約24時間の旅だった。
明日は引っ越しの件で十条の不動産を回る予定です。