帰宅、調理開始!!

BOOK・OFFで、『まかない君』
という料理漫画を読んでいたら、
料理したくなってきたので、何か料理する事にした。
川越の分譲住宅に帰宅途中にスーパーがあるので、食材調達を実行。

スーパーにて、脳内検索エンジン
doosru(どーする?)起動。
まずは冷蔵庫の食材を、思い出す。
昨晩母のつくった、鯖味噌煮があったはず。
鯖味噌煮をアレンジして、何かをつくる事に決定。

鯖からの連想検索で、ケンミショーで鯖缶と、何かの麺を、ビニール袋に入れて、食べていた情景がhitした。

鯖と麺か…。

麺料理で私が頻繁につくるのはちゃんぽん玉で、焼きそば。

鯖の焼きそば…鯖のくさみが強そうだな…。
そこで食材にニラを選択。
購入したのは、ニラを一袋と何時もの、ちゃんぽん玉を二袋、計150円也。

帰宅、調理開始!!
鯖味噌煮の確認。
想定よりくさみが強かった…。
冷蔵庫の食材ストックより、ニンニクを召喚、これでくさみが相殺出来れば良いのだが…。

とりあえず、鯖をほぐし、おおまかな骨を抜く。
味噌煮の中から、におい消しの生姜発見。
別途刻んで投入する事にする。
身をほぐした為か、においが増した気が…。
打つ手無しかと、呆然と調理台を見たら、万能調味料カレー粉先生が!!

鯖味噌煮にこれ幸いと、カレー粉を振り掛ける。

鯖の下準備は終わり、残りの食材の準備を。
ニラは食感を出すため3cm位に一袋全てを切った。

ニンニク一片を輪切りにしたが、縦切りにした方が、麺に絡んで良かったのではないかと、切った後で気が付く…。

さて食材準備完了。

フライパンをコンロへ。
…サラダ油がきれてるorz

再び呆然と調理台を見た。
ゴマ油発見!?
何とか料理出来そうだ。

ゴマ油とニンニクをフライパンへ。
弱火で炒め、ニンニクの香りが出てきたら、ニラ投入。
ニラ全体に油が馴染み、しんなりしたので、麺を入れ強火に。
テフロン加工が剥げてきたのか、フライパンに麺がこびりつく、慌てて鯖味噌煮投入。

全体的に混ぜ合わせ、鯖が暖まった所で、完成とした。

焼きそばを皿に盛る。
ここで、焦げが付いたフライパンとの格闘開始。
料理食べた後だと、戦うきが起きない。

さてはて、実食。
様々な香りが、鯖のくさみを、どうにか相殺。

想定より旨かった。
味覚に自信が持てなかったので、母にも試食してもらう。
問題無し。

調理結果、料理成功。
それではごちそうさまでした。