入場規制をするべきだと思います

“天空の城”崩壊の危機…防水シートで土砂流出防ぎ、夜間入場制限も
産経新聞 7月4日(金)9時3分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140704-00000505-san-soci

“天空の城”として知られ、来場者が急増している兵庫県朝来市和田山町の国史跡・竹田城跡について、同市は3日、表土の流出で遺構面が露出している天守台を防水シートで覆う保護対策を行うことを明らかにした。観覧料がいらない夜間入場についても、多次勝昭市長は「入場制限措置が必要」と述べ、具体策を早急に検討し、12月11日から始まる冬季通行規制までに導入する方針を示した。
市竹田城課によると、天守台は、入山者が踏み固めて草が生えなくなり、風雨などで表面の土砂が流出。この数年で少なくとも深さ5センチにわたってえぐられ、瓦片などが地表に露出している。

今回この事態になるの原因は入山者が増え、土砂が流出とのことですね。
この数年間でおよそ5センチえぐられ、瓦片などが地表に露出しているらしいです。
やはり、こういうの国史跡などは普段からの維持が大事だと思います。
規制なく人を入れてしまうと、人が増える分傷んでしましますから。
皆さんが見たいとの気持ちもわかりますが、自分だけのことを考えてはいけません。より多くの方々に観覧できるように、
将来の子供たちのことを考えると、やはり入場料の設置や、入場規制などをするべきだと思います。