今日からダーリンは出勤です

さて、グランデコスノーリゾート行き当日。

起床はダーリン2時、にゃりも2時過ぎ。
洗髪し、着替えを済ませるうちにダーリンが子ども達を起こし
子ども達も予想以上にしっかり起きて参りました。

可能な限り負担を減らそうと
子ども達には上だけそのまま出かけられる服装で寝かせてありました。
下はタイツをはかせなければならないので
それで布団に入ると汗をかき、逆に風邪をひいてしまう恐れがあったため
下だけはパジャマにせざるを得ず、
それでも2人共自力で着替えてくれました。

幼児の頃は、こうはいきませんでしたものね…
大きくなったのね、子ども達よ(感涙)

お陰で予想より早く支度が済み
出発は2時半頃となりました。
結果を申しますと、所要時間がほぼ5時間かかりましたため
30分でも早く出られましたのは幸いでございました。

運転は、最初はダーリン。
にゃりもが1日に頭痛を訴えていたからかもしれません。
いえね、にゃりもったら
大晦日に調子に乗って飲めもしないアルコールを飲んだものですからあせあせ
その上に少々寝不足が重なり
頭痛となって出てきてしまったのでございます。
ですので、ダーリンが運転してくれる間は
予め断って思いきり眠ることに致しました。

私が運転を代わりましたのは東北道へ入ってからでしたが
(この辺、夏に北海道へ参りました際とほぼ同じ)
なんと上の子、ここまで眠らず!!
まだ睡眠時間は足りていない筈だからとハラハラする母を尻目に
横浜から東京へ至る湾岸線のきれいな夜景を楽しむ始末ww
下の子もつられてなかなか眠らず、
時折目を閉じながらも羽田空港辺りまでは熟睡せず。

にゃりもは仕方なく自分は睡眠をとりながらも
時折目を覚ましては子ども達が眠っていないことを見、
早く眠れと苛々叱りつけておりました。
下の子はやがて眠り込みましたものの
上の子は結局、にゃりもが運転を代わるまで眠りませんでした…
時間にして、おそらく1時間半強といったところでしょうか。

まあ、確かに湾岸線を通っております際の夜景は
目を離したくないほど非常にきれいでしたのですが!
何分、冬の夜中でございますから空気も澄み
眠気のあるにゃりもですら見ておりたかったですもの。
でも、にゃりもは睡眠を優先致しました。
正直に申しまして、少々残念ではございました。

東北道へ入り、トイレ休憩を致しまして
運転を交替。
にゃりも、この時にはモンスターエナジードリンクを持たずに運転開始。
何故なら…
持って出たつもりのモンスターエナジー、
家に忘れてきていたのでございますあせあせ(飛び散る汗)

とはいえ車内常備のブラックブラックガムもございましたし
ダーリン運転中に熟睡致しましたため眠気はなし。
走り出して間もなくダーリンは眠り込み、
しかしそれから暫くも上の子は眠らず、にゃりもにブツブツ言われておりましたが
音楽を切り、にゃりもも故意に黙って運転に専念しておりますうち
やっと眠ってくれました。
表面上そうは見えませんでしたが、相当興奮していたのでしょうね、上の子ww

さて、ここからはにゃりものターン!
今冬履き替えた新品とはいえ、スタッドレスタイヤですので
暫くは控えめに走っておりましたが
到着予想時刻が8時半を過ぎているのを見まして
にゃりも…
ちょっと本気出そうかな、とか。

いえ、でもね、本当の本気は出しませんでしたわよ!
だってスタッドレスですし。
ちょっと頑張った程度でございます(自己申告)。
結果的に30分くらい予想時刻を早めた程度でございます。

2時間走るつもりでございましたが
それよりやや早い時間でうっすら眠気を感じましたため
SAかPAか忘れましたが、ダーリンに代わってもらいました。
そこからはうとうとしたり起きていたり…
高速を下りて一般道に入った頃には、にゃりもは眠っておりました。
目を覚ましましたら、辺りはもう完全に雪国の朝の風景でございました。

時間ははっきり致しませんが7時過ぎ、
グランデコに最も近い(でもまだ結構遠いww)セブンイレブンで停車。
ダーリンがお腹が空いてしまったからと
この店で朝食を購入。
子ども達もパッチリお目目を開き、ウッキウキで店内へ。
上の子、ちゃっかり『アイカツ!スタンプラリー』(朝7時~夜7時)しておりましたw

そこからは完全に雪国の道でございましたので
運転はダーリンのまま。
それぞれおにぎりだのパンだのアメリカンドッグだのを頂きながら
雪が既に人の背丈ほどの壁になっている道を進み、
グランデコスノーリゾートに到着致しましたのは
8時前でございました。

無事、駐車場に車を停め
それぞれ暖かなスノーウェアを着込み、
まずはレンタルカウンターヘ参りました。
自前ボードはにゃりものみですので
ダーリン・子ども達の道具は全てレンタルでございます。
カウンターで訊きましたら、大人&子どものファミリーリフト券を購入致しますと
子ども用のレンタルが千円になりますそうで
(更にファミリー券には1セットにつきランチ券千円分、合計2千円分付)
当初予定のJAF割引使用をやめ
ファミリーリフト券&子ども用レンタル+ダーリン用レンタルと致しました。

そして一旦車へ戻り、それぞれブーツなど履き替えたのですが…
ここで問題発生!!
にゃりものブーツがやたら硬く、足がどうしても入らない!!

「は、入りません、入りません~げっそり」
「…太ったんじゃないの?」
「違います~、ブーツが劣化して硬くなってるに違いないです~!」

左足は自力でなんとか入りましたものの、右足がどうにも入らずたらーっ(汗)
右足はダーリンの力も借り、まさに四苦八苦で突っ込みました。
正直、脱ぐ時が不安なレベルでございましたふらふら

それでも履いてしまえばこっちのもの。
初体験の歩きにくいブーツでもありますので子ども達のボードは親が持ち
いざ出陣!

長々と書いて参りましたが…
肝心のスノボ体験部分を端折りましたため
今回は殆ど単なる記録といった感じになってしまいましたでしょうか。
あまり面白くなくてごめんなさい冷や汗

この後、翌3日は家にて休養&ダーリンと子ども達はボードゲーム
(にゃりもは大量の洗濯とウェアの陰干し等)
後はダズリンのセールで買い物をしました。
4日はボードゲーム&葉山のパティスリー・ラ・マーレ・ド・チャヤでケーキ、
そんな冬休みとなりました。
子ども達には、おそらく彼ら史上最高の冬休みらしい冬休みになったのでは
ないかと思われます。
北海道での冬休みは忙しくて「休み」という感じではございませんしねほっとした顔
もちろん、それはそれで良いのですけれど。

では、今回はこれにて。
すっかり朝になってしまいました。
今日からダーリンは出勤ですので、にゃりもも寝坊しないようにしなきゃ!