人間ドックに行ってきました

昨日は人間ドックに行ってきました。
結果から言いますと、速報値では特に再検査を要するものがありませんでした。
前回同じ病院で5年前に検査をしていたので比較をしたところよくなっていたことが多かったです。
しかし、8kgも体重を減らしてほめられたにもかかわらず、
やっぱりメタボリック症候群に引っかかってしまいました。
基準がきつすぎるのか、僕が太りすぎているのかわかりませんが厳しい現実です。
たぶん後者に該当するものと思われます。

タイトルにあります胸部X線の撮影を行ったときです。
技師のおねえちゃんが、もう一人のおにいさんに「スジが写っています」と
不思議そうな顔をしてモニタを覗いていたのです。
「それくらいなら大丈夫」との会話が聞こえたので
「先日脳の手術をしたのでここにチューブが入っているんです」と白状しました。
おにいさんのほうが僕の体を触って確認したところ、わかってもらえたので問題なしとなりました。
それにしても、体に埋め込んだものが撮影されてしまうなんてびっくりしましたわ。

人間ドックが終了してから出勤したのですが、胃カメラを飲んだということを理由にして
体の負担が大きき九手しんどいことを理由に、三時間休暇をとって恵比寿賃貸に帰宅しました。
その代わり西武球場にプロ野球を見に行ってきたのでした。
西武球場に行ったのは15年ぶりくらいだったかな。まだ屋根がないときしか知らないので
かなりの久しぶりですわ。
結果、カープはあと一歩及ばず交流戦最下位チームらしく負けました。
というわけで、楽しい一夜を過ごしたのでした。