人生最大の買い物

あれよ、あれよと9月が終わってました…。

書きたかったんですよ、日記。

ダンナに「日記書かないの?」と言われたので、ちょっと頑張って書きます。

子どもがいるとなかなか時間を作れなかったりします(言い訳です。笑)

9月は、なんだかワタワタと過ぎていってしまった気がします。

と言うのはですね、8月の末になんと今の物件が解体工事で埼玉の戸建購入を決めたんです。

人生最大の買い物なのにアッサリと決めてしまいました(笑

あ、私じゃないですよ。ダンナが購入しました。 \(*^エ^*)ノ

購入とはいえ、ローンを組んでの購入ですけどね。笑

家がほしいなぁ・・・とは思っていましたが、なかなか希望条件のモノってなくて

ちょくちょく入る不動産屋さんのチラシを眺めていました。

ダンナの年齢を考えると数年の間に考えたいなぁ~という思いはありましたが、

こんなに急に決まるとは思ってもみませんでした。

条件はいくつかあって、

・土地+家=予算内であること(当たり前ですね)

・高地であること(津波が怖い&台風などで浸水するのも怖いので…)

・夫婦共に通勤時間が今とあまり変わらないところ(ダンナ:バイク30分以内、私:徒歩30分以内)

・空港行きのバス停が徒歩圏&空港に車で30分以内で行ける場所(アイラブ千歳だもんで…)

・スーパーに歩いて行ける

・保育所に歩いて行ける

・四角い土地(出来るだけ台形とか旗地とか三角とかを避けたかった)

・ちょっとでいいからお庭がある(家庭菜園したい)

・車が2台くらい停めれるスペースがある(現在は、1台しかないけど…)

書き出すと結構あるね…苦笑

細かいこと言えば、もっとあるけど割愛します。

で、条件を満たしていたので「ちょっと話だけ聞いてみよう」ってなって、

すぐに聞きに行って、すぐに決めちゃいました。

建売の物件なんだけど、まだ建ってなくて来年1月に完成予定です。

まだ基礎工事が始まった程度なので、

外壁や内装・ドア・キッチン・浴室などの色を決めさせてもらえたり、

コンセントの位置や追加(有料)なども出来たりして、

ちょっとだけ注文住宅的なことが可能なのも購入の決め手になりました。

とはいえ、色々決めれるのは嬉しいものの決めるのって大変で…笑

楽しい悩みだけど、ドアの開き方やら電気のスイッチの場所まで気になることがいっぱいで、

9月のダンナの休みは、ほぼ家の事を決める打ち合わせだったり手続きだったりでした。

ちなみに、キッチンについては私の使う時間が長いから色を決めていいとダンナに言われ、

迷うことなく「あか」にしました・*:.。☆..。.(´∀`人)  今から楽しみで仕方ないです。

9月は、子どものワクチン接種にも初めて行きました。

いつになく上機嫌でニッコニコで笑顔を振りまいていた我が子は、

打たれた瞬間ギャン泣きしてエグエグしてました・・・。

かわいそうだけど、打たずに病気になったら、もっとかわいそうなことになるので、

頑張ったねーって褒めてあげることくらいしか出来ませんでした。。。

9月末から北海道に帰省しました。

行きはダンナも一緒に3人で、

ダンナは2泊3日で帰宅、私と子どもは2週間滞在して帰ってきました。

朝ドラの舞台(余市町のニッカウイスキーの工場?)に行ったり、

祖父の四十九日の法要があったり、

親戚の家めぐりしたり、

友だちと会ったり、

気がつけば2週間はアッという間だったなぁ。

ダンナが子どもに会えないのはサミシイだろうなぁ・・・と思うから、家に帰りたい気持ちもあり、

孫(ひ孫)に会えて喜ぶ父や母、祖父母の姿を見ると帰りたくない気持ちになったり、

帰りたいような帰りたくないようなどっちつかずな2週間だった気もします(苦笑

遠くに嫁いだ私のせいなんだけど、ダンナは私のベストパートナーなので仕方ないですね…。

朝ドラの中島みゆきの歌が、なんだか自分に重なります。(↓コレです)

懐かしい人々 懐かしい風景
その全てと離れても あなたと歩きたい
嵐吹く大地も 嵐吹く時代も
日差しを見上げるように あなたを見つめたい
麦に翼は無くても 歌に翼があるのなら
伝えておくれ故郷へ ここで生きてゆくと
麦は泣き 麦は咲き 明日へ育ってゆく

今回の帰省で1番嬉しかったことは、祖父に子どもを抱いてもらえたこと。

私のひいおじいちゃんは、私の出生時には全員他界していました。

我が子はひいおじいちゃんが出生時は2人健在で、ひいおばあちゃんは全員健在。

それってとても幸せなことだなぁと思います。

祖父は、「この子に物心がつく頃は生きていられないと思う」なんて言いますが、

物心つくまで・・・物心がついた後も元気に過ごしてほしいなぁと思います。

祖母も、「あと何年生きれるかわからないから・・・」と言ったりするけど、

ずっとずっと元気で居てほしいと心から思います。

9月は敬老の日があったので、九州・愛知・北海道の祖父母にささやかな贈り物をしました。

喜んでもらえたみたいで嬉しかったです^^

なんだか長文になってしまいました。

ずーっと1ヵ月半も書いてなかったから、読む人もいないかもだけど。。。

また時間を見つけて日記書きたいと思います。

我が子は、北海道に帰省中、人見知りが少し始まりました。

ただし食欲が満たされていれば少しは我慢が出来るようです・・・笑

食道楽なのは、母親ゆずりでしょうヵ(*_*)

「うっくん!」と喃語を発するのが、めちゃんこかわいいです。

それでは、本日はこのへんで。