プラウドタワー東五反田

お江戸日本橋亭で開催される「ブラック・馬るこ2人会」。
前週のブラック毒演会や木曜日のおとぼけLive寄席『立川流騒動記』出版記念「邪道・毛唐、談志を斬る!を すっ飛ばしてしまったこともあり、ここは行かないわけにはいかない。
というか、見方によっては、この会とそのウチアゲのために、今週は他のイベントを自粛していたということもできる。なにしろ、ブラックさんと馬るこさんの2人会というだけでも凄いのに、この日のゲストが川柳川柳師匠なのだから、これは見逃せない。

16:00過ぎに自宅を出て、いったん新青梅街道を東に向かい哲学堂公園を通って、中野通りを歩くという「桜日記」を書いていた頃の散歩コース(すなわち、わざと遠回り)で、中野駅へ。途中、少し小腹がすいていたこともあり、サンモールのパン屋でカレーパンを買って腹ごしらえ。卵が入って結構美味だった。プラウドタワー東五反田
(o゜▽゜)o゜▽゜)o゜▽゜)oニパッ ニパッニパッ

中野駅では東西線に乗るつもりが間違えて総武線に乗ってしまったが、東中野で降りて引き返す、などということはせず、そのままお茶の水、中央線に乗り換えて神田。そこから徒歩、というコースでお江戸日本橋亭へ。

開場の17:30の2分前に到着。ちょうど入場がはじまったところだ。最後尾につく。

ウチアゲなどで顔を合わせる見知った面々が次々と来場するなか、超久しぶりの雪椿の若旦那こと、I川K久さんがやってきて隣に座る。
「お久しぶりです」
考えてみれば、ブラック師匠を紹介してくれたのも、バーミィーを紹介してくれたのもこの人。私の「人脈」は、この人の存在なくしては成り立たなかったともいえる。