スキーに行きたい

スキーに行きたいが、なかなか日程が取れない。

12日に休みを取って、10日の夜から斑尾に行こうと思ったら、日本海側は大吹雪とのことで、気弱に。結局急遽火曜日の夜から熱海に行くことにした。

仕事を終えて帰宅して7時半に家を出発。平日夜の下りは順調で9時15分ごろにはホテル到着。熱海は近い。レストランは夜食タイムになっていて、酒の肴みたいなのから見繕って晩御飯。毛ガニの炭火焼きをメインに頼んでみた。カニは久しぶり。発泡の日本酒を呑んで、そのまま温泉に入ってでてきたら、眠くなってしまって、11時過ぎにはウトウト。露天風呂からは網代湾の水平線近くまで星が見えた。

4時頃、喉が渇いて目が覚める。ノン・アルコール・ビールをベッドで飲んでいたら、横で寝ていた次男が寝ぼけて急に暴れて、肘にぶつかられた。まだ開けたばかりの缶を取り落とし、中身は次男に。熟睡中にいきなりまさに冷水を浴びせられることになり、大騒ぎだったが、翌朝聞いたらあんまり覚えていないようだった。

起きてからもう一回温泉に入って、丹前を着てテラスに出ていると、暖かくて気持よく、また寝てしまった。2月に屋外で寝てしまうとは。

MOA美術館で尾形光琳の紅白梅図が展示されているというので、足を運んでみた。人気の絵だけに人が多いが、見られない程でもない。会田誠の屏風が三点あり、たいへん得した気分に。あと、鈴鹿哲生さんという画家の「Rose Castle」という作品がすごかった。

小田原まで戻って、「神奈川県立生命の星.地球博物館」と言うのに立ち寄る。隕石があると聞いていたのだが、恐竜の化石もすごい。こんなに本格的な展示だとは想像しておらず、意外。ボランティアのおじさんが子どもたちに色々と説明してくれるのもよかった。中学生以下は入館無料。

小田原からの帰りもまずまず順調で、6時頃には渋谷の賃貸のデザイナーズマンションに帰宅。お天気がよく楽しい一泊旅行だった。