クチュールブローチのワンピース

先週末の天気が久し振りによかった。しかも県内全域で晴れ。最近では珍しい週末になった。当然にじっとしてはいられないのでスキーに行くことにした。
場所はかつては何回も行ったことのあるちくさ高原。今となっては県内唯一のスキー専用のゲレンデだ。噂ではそのせいで経営が苦しいらしいがボーダーのいないゲレンデはすっきりとしていてスキーターにとっては貴重な存在。ぜひがんばって欲しい。
約2時間半のドライブの後 無事に到着。いつもはラスト3キロくらいでチェーンの心配をしたりするが 今回の路面はきれいに除雪されていて快適に走ることができた。おそらく朝一番には凍結していたんだろう跡はあったけど。クチュールブローチのワンピース
天気がいいせいだろう 駐車場には車がいっぱい。
しかしここのスキー場はスキーヤー以外に「雪遊び」の人が多い。それも珍しいんではないかな。小さい子供と雪だるまを作ったりそりで遊んだり。子供の遊び場としてきている人が結構いる。それと親子でスキー教室の開いている人も多い。子供相手に結構真剣にコーチしている人があちこちにいる。

12時くらいから4時くらいまで滑って休憩してまた滑って。久し振りでも案外大丈夫なんだと思いながら なんとかコケルことなく滑ることができてよかった。これで今年はまた他のスキー場にでも行ってみようかとも思う。後は明日にでも筋肉痛にでもならなければいいんだけどな。