オリーブデオリーブのセール

関門海峡人道トンネルからゆっくり歩いても20分くらいか。きれいに整備されようとしているのがわかる。まだまだ時間は掛かりそうだが野外ステージとかの建築も予定されているようで 完成すればひとつの目玉になるのかも知れない。

あちこちに残る 歴史ある建物と街並みに 新しく建てられた建物が んーはっきり言ってミスマッチ。なんだか安っぽい感じがする。オリーブデオリーブのセール中央に異様なマンションが建っているのも気に掛かる部分だった。

こんなことを言っては失礼なのはわかっているが まるで遊園地の中のお土産を売っているコーナーみたい。観光するというには見たいものが少なく 感じるものがない。

観光バスや山口の方から船でやってきている人も結構いるが うろうろしながらと戸惑っているのが分かる。
期待がちょっと大きかっただけに がっかりの度合いも大きく 積極的に楽しめない(異常に寒かったことも不幸だった)。

唯一楽しめたのが 門司港地ビール工房だけという結果になった。