ならオレは生駒ちゃんに入れるわ

昨年(2013年)大きな波乱を生み、そして衝撃の結果となった
国民的アイドルグループ年に一度の一大行事。ヽ(*’0’*)ツ

まさかまさかの姉妹ユニットで劇場支配人を務める
あのメンバーが頂点を取り、初センターを務めた楽曲は
世界規模にまでとなり記録を残しました。\(゜□゜)/

今年も当然のことながら開催することが決定し、
今回は先月末に開催された
春の人事で交換留学生として兼任が決まった
あのライバルグループのメンバーも参戦可能!?Σ(・ω・;|||

昨年以上に大波乱の予感・・・((゚m゚;)

果たしてその真相やいかに(((゜д゜;)))

注目でしゅ( ̄▽+ ̄*)。

AKB48の『第6回選抜総選挙』が今年も行われることが決まり、
開票イベントは三ヵ月後の6月7日に東京・味の素スタジアムで初開催されることが
今月22日、わかった。ヾ(@^▽^@)ノ

昨年に引き続き各ユニット・グループ各メンバーからの
立候補制が導入されるが、今年は昨年導入された
卒業生(OG)には参加資格がなく、
過去2度“トップ当選”し、6月2日にAKB48劇場で卒業公演が行われる
「ゆうこ」こと大島優子さん(25)が今回出馬する可能性も消滅した。o(TωT )

詳細は、下記を参照して下さいね!!φ(.. ) ↓

・記事①:「http://www.oricon.co.jp/news/2035488/full/」

・記事②:「http://www.oricon.co.jp/news/2035498/full/」

同選挙はAKB48の37枚目のシングル(タイトル未定、8月発売予定)の表題曲、
カップリング曲を歌うメンバーをファン投票によって決める恒例イベント。o(^▽^)o

昨年まで“当選議席”数は64人だったが、
今年は、確率をアップし37thシングル選抜メンバー(1~16位)、
アンダーガールズ(17~32位)、ネクストガールズ(33~48位)、
フューチャーガールズ(49~64位)、アップカミングガールズ(65~80位)の
各5グループ80人に拡大された。ヘ(゚∀゚*)ノ

立候補の権利を持つのは、先月『大組閣』で発表された新体制に基づき、
(1)AKB48・SKE48・NMB48・HKT48在籍メンバー
(本イベント開始を発表した今年3月22日までに卒業発表をしたメンバーを除く)
(2)海外に専任移籍した元AKB48メンバー(仲川遥香(はるか)さん・近野莉菜(チカリーナ)さん)の
いずれかを満たす263人(昨年は284人)。p(^-^)q
昨年はAKBグループに4年以上在籍した卒業生にも初めて
門戸(チャンス)が開かれたが、今年の対象は現役メンバーに限られた。(:_;)

AKBのチームB兼任となった乃木坂46メンバーの一人である
「生駒ちゃん」こと生駒里奈さん(18)も権利を有することから、
出馬すれば乃木坂初参戦となる。Σ(=°ω°=;ノ)ノ

立候補受付期間は3月31日午後4時半~4月6日午後11時まで。(^~^)
投票権は5月21日に発売されることが決まった
現最新曲「前しか向かねぇ」の次新曲である36thシングル
(タイトル未定)購入者やファンクラブ(二本柱)・
モバイル会員(AKB/SKE/NMB/HKT各会員)らに権利が付与され、
投票は5月20日午前10時~6月6日午後3時まで受け付け。(o^-‘)b

開票イベントは、3カ月後の6月7日に味の素スタジアムで初開催される。o(^-^)o
昨年(2013年)は出馬辞退を機にアイドルグループ卒業を決めたメンバーが
相次いだことから、ファンは今月末から目が離せなくなりそうだ。((>д<))

毎年、年に一度のファン投票で一年を通しての人気順位を決め
次期シングル選抜メンバー・そして立ち位置をも決定する
国民的アイドルグループの一大行事「選抜総選挙」 。

今年は、これまで元絶対的センター、そしてエースを評された
「あっちゃん」こと前田敦子さん。

そして本総選挙前日にアイドルグループの本拠地である
AKB48劇場で「卒業公演」を開催し、第二の人生へと巣立つ
「看板エース」の彼女「ゆうこ」こと大島優子さん。

これまで二人の永遠のライバル二強対決がこれまで開催した第3回まで
まさに定番順位ともなっていましたが、
昨年(2013年)は、ついに牙城が崩れなんとセンターは、
福岡県博多を拠点とする「HKT48」に完全移籍し、
現在劇場支配人を務める「さしこ」こと指原莉乃さんが、
ファン投票で頂点(1位)をとり念願のセンターを獲得し、
衝撃を呼びました。Σ(~∀~||;)

そして今年は、上記の歴代1、2位という安定した順位結果を持つ
センターであり、エースのレジェンド2人以外にも
昨年夏に卒業をした上位メンバーである
「マリコ様」こと篠田麻里子さん。
そして「ともちん」こと板野友美さん。もいない今回の総選挙。

昨年に引続いて今年も「さしこ」が1位を獲得し
レジェンド2人(あっちゃん・優子)でも成し得た事も無い
2連覇となるか!?

はたまたこれまで好順位をキープし、
昨年は悔しくも3位となった次世代センター候補の
「まゆゆ」こと渡辺麻友さん。
悲願のセンター獲得なるか!!

高順位を「まゆゆ」と同様にキープしている
「ゆきりん」こと柏木由紀さんにも同様の事が言えます。

まだまだ次世代と呼ばれるメンバーは
まさに目白押しです。(@_@)

ベテランメンバーや神7とて、侮ることなかれ!
総監督である「たかみな」、
同初期メンバーである「こじはる」なども人気上位で
今年も上位となりそう。v(^-^)v

昨年は、次世代であり若手メンバーが実力をつけ、
結果として上位にまで食い込んできました。o(^▽^)o

そして今年も若手メンバーがさらなる進化を遂げ
今回は順位を80位まで拡大し、
また春の人事組閣にて交換留学生として
国民的アイドルグループへの兼任が決まった
公式ライバルでセンター経験を持つ
メンバーの一人である彼女が立候補でもするともなれば
激戦は必至となりそう・・・(((゜д゜;)))。

果たしてみなさんの推しメンバーはどの順位にランクインするだろうか・・・

今回も開催される本一大行事であり恒例行事。
自分が好きなメンバーが高順位となる事を願いつつ
各メンバー推しのファン・AKB各グループファン・それ以外の方も
清き一票を投票し、願わくば頂点を獲得する夢をも込めて
温かいエールを送りましょう!! (*゜▽゜ノノ゛☆

頑張れ!!AKB48 各グループの立候補メンバーたち o(〃^▽^〃)o

昨年6月から今年6月までの一年を回顧して
ファンからの清き票により順位が決まる本総選挙。

多くの支持を集め、今年は昨年以上の結果となり
見事実を結ぶ事を切に願いつつ、
今現在もこれからもさらなる高みを目指してファンから愛され、
そして応援し続けてもらうべく活躍・発展の場を広げ
輝き続ける彼女達でありますように。≧(´▽`)≦

目指せ!!願わくば頂点へ o(^▽^)o
てっぺんとったんで!!о(ж>▽<)y ☆

ではでは♪(`・ω・´)ゞ

たかきち o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪ドキドキ