|ちなみにおとつい「エピソード3」を観た相

ちなみにおとつい「エピソード3」を観た相方くんは「銀河大戦 宇宙からのメッセージ」大好きっ子です。真田広之バンザイ。

 昨日は育児サロンに行ってきました。
 ほぼ1ヶ月ぶりでしたが、ピィは慣れてきたのかおもちゃをつかんでリラックス。あ、この前の親子さんだ。

 この生後6ヶ月の赤さんは体重がほぼ9キロあります。
 (ピィより重いです。)

 すてきー!! もうミッチリという形容詞以外似合いません。この前もぷくぷくした足をこころおきなく触らせてもらってましたが、今回はもう一段階進んでみましょう。

「・・・抱かせてもらっていいですか?」
「ええ、どうぞ。

http://urchintai.jp/fw/%E6%B1%9F%E5%8C%97%E5%85%AD%E4%B8%81%E7%9B%AE_UR%E8%B3%83%E8%B2%B8/

重いですよ〜」

 うおおおおお。柔らかいお肉の塊。弾力のあるむちむち。たまらんです。このまま抱いていたーい。

「かわいー!」

 言ってからハッと気づきましたが、ピィはあっちを向いておもちゃに夢中でした。・・・でも聞こえたよね・・・ピィ、あなたがかわいくないわけじゃないのよー!!

 何となく帰宅後はいつもより乳を長くチュパチュパさせてやったのでした。

■今日のうしろめたい■——-
「あ、今日は育児サロン行ってきたんか。やっぱピィが一番かわいいやろ」
「・・・・・・・」
「ど、どないしたんや。何で目ぇそらすねん」
「・・・・・・・」

 書いてから気づきましたが、すげーフェチな文章のような気がしてきた・・・。。