あぁー時の過ぎるのはやハイでございます

早いもので、4月ももう半ばになりました。
ようやく新作の本格的な制作、そして、新商品のデザインを始めました。まだラフを描き始めたところですが。
まだまだ4月一杯までは仕事ですが、5月からは二週間近く仕事は休みますので、出来るだけ多くの作品やデザインを進める事が出来たらと思います(商品として出すかは別として)貴重な時間ですからね。
そして、6月からは仕事がかなり忙しくなりそうな感じですから、それを見越して出来るだけ前倒しで進めたいなと。6月末にはクリマも控えていますし。

さて、前回から新商品として、自分のイラストレーションをファッションアイテムに展開する、という事を始めました。
目的は、商品化する時に、どうせ作るなら、誰もが作っているようなものはやめようと考えていたからです。他と差別化するにはどうしようか、とひたすら考えていましたね。他人の真似はしたくない。
前回終了後からすぐに、イラストの次の展開先について考え始め、ようやくデザインのラフを描き始めたところです。
前回からファッションアイテムに展開するようになって勉強になった事は、それ以前は、ポストカードやシール等、平面でのデザインだったのが、前回からいきなり3D・立体的なデザインになったという事です。
これまでとは頭の使い方も変わり、やはりかなり苦労しました。
単に自分のイラストを雛形に展開するだけ、と当初は簡単に考えていましたが、いざ始めると、そうはいきませんでした。
3Dで考えないといけないし、イラストとアイテムの比率がうまく合わなかったり、ファッションデザインとしてしっくりさせるには、イラストの部分部分をどの位の大きさにしないといけないか、とか、山ほど難題が現れ、一度は完成していたデザインデータをゼロからやり直したりもしました。
立体的に考えないといけないので、来る日も来る日も、仕事の帰りの電車内外等で、近くにいる女性の足をひたすら眺め、研究したりもしました(あぶないですよね(笑))
まあ、莫大な時間と労力はかかりましたが、妥協せずやってよかったです。
やっぱり後悔だけは嫌ですからね。