雨が降り出してきた。

テキトーに目的地を設定してもそこそこ距離があると途中のルートが同じようなパターンに収束してしまう事が分かった。これを避ける為には最終目的地をキープした上で、概ね最終目的地方向を目指しながら暫定的に目的地を複数に分けてマークしながら行くと知らない道メインで走れる。

今日はいい加減に地図をフリックしたら中心が日高市辺りになったので巾着田を最終目的地にキープした。最初の目的地を所沢あたりにして進んだら普段は直進する所沢街道を小金井街道との交差点で右折しろと案内された。しばらく小金井街道を進んだ後、脇道に入り込んでクルマがすれ違えない細い道でゴールを迎えた。

そこから次の目的地を家でキープした巾着田に設定して走り出した。途中、13時半頃になって昼食をとってバイクに戻ったらポツポツと雨が降り出してきた。今日は雨具を持っていなかったので巾着田へのルート案内は直ちに中止して自宅への案内に切り替えた。その上であいぽんはポケットに仕舞って音声案内だけで進んだ。

これまでに10回以上音声案内だけで走る経験を積んでいるのでややこしい交差点も何とか無事に通過することができた。何も指示されなければ直進だし、曲がるときは最終案内地点後に曲がる距離感が助けになった。

徐々に雨脚が強くなる中、インナーが濡れる前に帰宅する事ができた。夏ならいざ知らず、もう濡れたらちょー危険だよね、出かけるときは気をつけよっと。

家に帰って、新しい靴が欲しくて、UGGが激安になったので、いっぱい買いました。

弟はよく私を轢きに来ます。

弟はよく私を轢きに来ます。

何を言ってるのかよく分からないと思いますが、そのまんまです。

順を追って説明しますと、自宅賃貸のセジョリ鷺宮から駅までの道程を私はバスを、弟は自転車を利用して通っています。
帰宅時間の都合上偶然TKフラッツ渋谷で鉢合わせる事もあれば、バラバラに帰る事もある…まあここまでは普通。
ある日、自転車で帰宅途中の弟は、前方に同じくバスから降りて徒歩で帰宅中の私を発見し、

イタズラ心で轢きに来ました。

当然やられた私は憤怒の形相で弟を追いかけ、力尽きました。(根性無し)
ここで終われば良かったのですが、弟は私を轢く事に目覚めてしまったのです。
帰宅中前方に私を確認すれば轢きに来る。
追い越して行くバスに私の姿を確認すれば全力で追いかけ、降車した私に追いつき轢きに来る。
更に性質の悪い事に、奴は家族がスマフォを紛失した時の対策にスマフォを探すアプリを入れている為、こちらの位置が分かってしまうので、私が近づいているなら先回りして待ち伏せで轢きに来る。

…コイツ、馬鹿だと心底思います。
お陰で背後からライトで照らされたら、真っ先に奴を疑うくらいには用心深くなりました。

そんなわけで、先日久しぶりに轢かれて(この時点で何かがおかしい)実家のポレスター川崎への帰り着いた私を弟は晴れやかな笑顔で迎えました。
そして、「姉を轢きに来る弟ってラノベか何かでありそうじゃん?」と言い出す始末。
何をアホなと思いつつ、つい考えてみたら思いの他いけるんじゃと思考が異次元の方向へ向かいました。

私も大概馬鹿です。(うん、知ってる)

ネタを纏めると、

・登場人物は姉と弟
・帰宅ルート限定で弟は姉を轢きに来る。
・弟は自転車を使用、徒歩より機動力も攻撃力もある。
・姉はバスを利用、駅から最寄バス停までは安全が保障されるが、バスから降りてグローリア初穂新宿Ⅲの自宅までの道程は無防備。
・弟は姉の位置情報をある程度特定できる。
・このような姉に不利な状況下でいかにして弟の魔の手を回避するのか

私「…と、ここまで考えたんだよ」
弟「考えちゃったのかよ!アンタも馬鹿だね」
私「ジョジョとかデスノートのような心理戦っぽくない?」
弟「どっちかっつーと銀魂寄りだな」
私「今風にタイトル付けるなら『弟が執拗に私を轢きに来る』とか?」
弟「あー、最近多いよなやたら長いタイトル。あれ正直覚えにくいんだよな」
私「じゃあ、『正しい姉の轢き方』」
弟「それだ!」

そんなノリで盛り上がりましたが、最後にどうオチをつければ良いのかお互い分からなくなり保留に。

いやそりゃそうだ。

何が怖いかって、いい年こいた社会人がこんなアホを日常的に繰り返している事実でしょう。

以下、弟が実際に言った迷言

「目の前にねーちゃんがいたからとりあえず轢いてみた」
「姉貴を轢く事は俺の数少ない生き甲斐で癒しだよ」
「(お前アホだろ?という私の発言に対して)2X歳にもなって姉を轢くのが趣味の俺がマトモなわけないだろ?」

月曜日の日記も

(月曜日の日記も仕上げましたので、合わせてご覧ください。(^-^)/)

7時過ぎの目覚ましで無事に起きられた、火曜日の朝。
「だんだんおふとんからでづらくなりますね~」\(>◇<)/

秋も深まってきて、冷え込みのある朝はなかなかお布団から出られない。
手早く身支度をすませてから、朝の特濃コーヒータイム。
「真冬に比べればぬるい方なんだろうけど」
 [PC] (珈)( ̄▽ ̄ ;)

時計の針が8時近くになって、朝のチェックをした後、出発。
いつもの通勤快速で、今日も元気に出勤。
「今日は母が病院の日でしたね」
  ( ( ( [ J ( ^-^) R ]

会社に着いて、次長といつものミーティング。
「すみません。昨夜では仕上げきれませんでした」
「打ち合わせは明日だから、大丈夫だろう。
 資料はチェックして問題ないが、代案も用意してほしい」
「分かりました。今の資料が仕上がったらとりかかります」
 ( ^-^) [PC] (茶)(^o^ )

ミーティングが終わって、さっそく作業スタート。
手直しが必要なところは十分分かっていたから、昨夜に比べてかなりスピードアップ。
「昨夜は早めに見切りをつけて正解でした」
 [PC]_(^-^ ;) ≡ (; ^o^)ノ⌒◇□□□□

次長もきちんと仕上がった資料を喜ぶから、気持ち良く作業ができる。
「とは言え、このペースだと昼休みに入りそうですね」
 [PC]_(・_・ ;) ≡ (; ・o・)ノ⌒◇□□□□

代案のことも考えて進めていたから、12時半に作業終了。
今日のお昼は久しぶりのカップ麺。
「母からのお弁当が無いのは、ある意味良かったかも」
 [PC](珈) (麺)(^o^ ;)

お昼休みが終わって、仕上がった資料の提出と、代案についてのミーティング。
「この形だと、ここの幅が大きくなり過ぎるようだ。
 基本は同じにして、ここの規格を変えた縮小案もまとめてくれ」
「分かりました。それほど時間はかからないと思います」
   ( ^-^) □ヾ(^o^ )

次長の説明と指示を確認して、午後からは代案資料作り。
「これでOKという形にはなかなか行かないものです」
 [PC]_(^-^ ;) ≡ (; ^o^)ノ⌒◇□□□□

♪♪♪~
調子よく作業している時に、携帯電話への着信。
「はい、もしもし」
「ガス会社のものですが、今日は家におられますか?」
「いえ、まだ仕事中ですが」
「規定が変わって、新型のガス警報器を付けさせていただきたいのです。
 何時ごろにご帰宅できますか?」
「定刻で上がれば、夕方6時半にはなんとか」
「分かりました。よろしくお願いします」
 [PC] (; ・o・)□ // □(・o・ ;)

電話が終わって、さっそく次長に相談。
「…というわけで、今日は定刻で上がらせていただきたいのですが」
「一人暮らしなのだから仕方ないな。代案はしっかりまとめてくれよ」
「了解しました」
 (; ^-^) [PC] (茶)(^o^ )

次長の了解はいただけたものの、明日の打ち合わせに代案は必要。
「しっかり仕上げて帰らせていただきましょう」
 [PC]_(・_・ ;) ≡ (; ・o・)ノ⌒◇□□□□

打ち合わせ用に印刷した資料を次長に提出して、ちょうど定刻。
散らかした下書きを片付けて、不本意ながら定刻上がり。
「次長より先に上がるのは、ちょっと気が引けますね」
 [ J (^-^ ;) R ] ) ) )

夕方6時過ぎに帰宅して、ガスコンロまわりを大急ぎでお片づけ。
「いくらなんでも、このままじゃまずいでしょ」
 (ゴミ)ヾ(・_・ ;) ≡ (; ・o・)ノ[(五)(徳)]

片付けがそれなりに終わって、ほどなくガス会社の人が到着。
「不完全燃焼対策の一酸化炭素警報機を取り付けることになったんですよ」
「そういうことでしたか。よろしくお願いします」
    ( ^-^) □ヾ(^o^ )

合わせて、ガス漏れチェックもしていただいて、30分ほどで終了。
「今日はもう終わりですか?」
「いえ、まだあと2軒回らないといけないのです」
「それはお疲れさまです。ありがとうございました」
   ( ^-^)  □(^o^ ;)

ガス会社のひとが帰った後は、ついでに台所のお片づけ。
「昨夜は遅くてサボってましたからね」
 [(泡)(皿)(泡)(椀)]ヾ(^-^ )

台所が片付いて、シャワーをすませた後、夜8時からアルコールタイム♪
今夜のおつまみは母から差し入れのおつまみ向け煮物が2品♪
( ≧∇≦)ノ

「ガス会社の人には残業で作業していただいたわけですね」
 [PC] (煮)(物) (酒)(//∇// )

美味しく呑みながら、月曜日と今日の日記をゆっくり更新。
今日の早上がり分、明日はしっかりお仕事してきます♪(//∇//)ノ(酒)

結婚を考えているカップルにおススメです。

表参道の結婚式場
LINK

ここは合理的な値段で、素敵な結婚式を挙げることができます。
皆さん是非ご参考ください。

責任は新人に押し付けるもんじゃないよね

レシート見たら、うどんが50円くらい高い値段になってた。

すぐに、店員さんに言ったら、
確認しますって、ちょい待たされて、
レシート見せて、「いくらで売ってるはずなのが、いくらとられてるんですけど」って
言ったのに、レジ通してなかったかもしれませんとかって、
自分が買った商品チェックしてたけど、
うどん1パック400gの他に更にうどん買わないからwwww
それほど日持ちしないのに、そこまで、うどんばっか食ってないからwww

そもそも、レジ通してないなら、その分が実際に買ったものの合計金額より安くなるわけで、
それなら、あれ?高くねなんて思わないし、その場合は、高いんですけどじゃなくて、
これ会計に入ってないんですけどって言うわ。

最終的に店側のミスで、その分のお金は返してもらったから構わないんだけど、
その時に謝る際に、ベテラン店員さんが
「まだ慣れてない新人がやったものなんで」的なこと言ったけど、
自分もそのときの店員さんが研修中って札付けてたし、
別にミスってもたいしてイラついたり怒ったりってのもないんだけど、
ベテランとか新人とかって、客に対して謝る際に言うことじゃないよね。
店側としては、誰がやるにしても客に対してミスしないように指導・教育するもんだろうし、
責任もその新人に押し付けるもんじゃないよね。

あと、根本的なことなんだけど、
今の時代、レジでいちいち金額打ち込んだりしないで、
バーコード読ませるだけで、登録されてる商品の金額加算されてくじゃん。
この金額違ったのも、新人店員がミスったんじゃなくて、
データ登録してる人が金額ミスってたんじゃないのかと思うんだ。

そうすっと、自分以外の客からも少し多く金とってたことになるよなぁ。

新人店員さんも自分に非がないことで怒られたりしてないといいんだが。

お客様の意見とかって紙に書いて投稿するのがあったと思うから、
あとで書いて出しとくか。

皆さんにおすすめサイトをご紹介をします。

links
サイトはこちら

段々寒くなってきて、新しい服が欲しい時期ですね。
ここのお洋服は上品で、センスのあるものばっかりです。
品質もとてもよくて、様々な場面にも対応できます。

A友と再会

今年の夏、大学スクーリングで韓国留学生20人ほどを相手に絵本作りを教えて(3度目だけど)、「絶対、韓国語を習おう!」と決心しました。

それから3ヶ月・・・いろんなことがあったので、そんな決意はすっかり忘れていて、先日ふと思い出しました、というか、NXVAで働いている娘に言われて再び決心しました。

最後にNXVAで英会話レッスンを受けてから、早一年、日記添削だけでもと頑張っていましたけれど、それも6月が最後。 ポイントは貯まる一方で勿体無いのです。 韓国語レッスンを申し込みに行くついでに、久々の英会話をと、早速PCで予約・・・一年前とは画面が変わっていてとまどいつつ、自分のレベルの教室はいっぱいだったので、ちょっと下のレベルのレッスンを予約。 そして、今日行ってきました!

インストラクターも知らない顔ばっかりでしたが、受付嬢は、あちらが私を覚えてくれていて、とりあえず韓国語の超初心者の個人レッスンを申し込みました。 がんばるぞ! 英会話レッスンも、若い英国人インストラクターで、とても楽しく受けられました。
1年間ゴブサタだったA友と再会して、絵本展のチラシも配ってきました。

昼食抜きだったので、近くのマクドナルドをちょっと覗いたら、ポテトにチーズをかけた、美味しそうな写真!「クラシックフライクアトロチーズ」、それと100円のコーヒーを頼んで、なぜか車の中で食べました。カロリーも塩分も高そうだけど、そして写真とはだいぶん違ったけど、食べてしまった・・・。

帰宅して夕食の用意をしていたら、殿様がまたズボンを買ってきていて、「ウエストがかなり小さくなったから、ズボンがかっこいいのだ~」と、嬉しそう。 どうせわたしはデブのままですよ~。

夕食は
鯖のみぞれ煮・ターサイ、 高野豆腐とインゲンの煮物、 サラダ(レタス・トマト・ホウレンソウ・レーズン)、 煎餅汁(大根・ニンジン・ゴボウ・椎茸・里芋)、 雑穀ごはん

ちょっと片付いたアトリエで、次の制作へ!!!

右写真=先日衝動買いして食べちゃったハーゲンダッツ新製品。

今日の発見

六宝マネジメント
詳しく知りたい方はこちら

家賃保証や賃貸に関するマネジメントの問題など、様々な案件も気軽くご相談ください。

我が家必須の調味料

我が家必須の調味料「生山椒一味」が切れてしまって久しく、本格的な鍋シーズンが始まる前に入手すべく、ちょいと遅めなタイミングだけど山梨は昇仙峡方面へ紅葉ツーリングに行って来ました。

9時過ぎに木更津を出発。アクアラインを走っていると、都心方面はかなり混雑している様子だったので渋滞を避けるため、東名→圏央道ルートで中央道を目指す。 先月末の志賀高原でエラく寒い思いをしたので、上下革+アンダーウェアの割と冬装備。

想定していた横浜町田ICでの渋滞もなく、スルスルっと走って八王子JCTまで首都高ルート(渋滞なし)とほぼ同タイム。若干距離が長いのと高速代がよけいにかかるけれど、混雑のストレスがないのは◎。 これからは状況によって使い分けよう♪

さて、韮崎ICで降りて、目指すは昇仙峡…ではなくひと山東側の県道。 何せ紅葉シーズンの昇仙峡は混雑するので、裏ルートで黄色く染まった山を堪能しつつ、ひたすら藤原庵を目指して走行。 こちらもちょうど良い色づきで、しかも地元の人以外往来する車は皆無♪ 赤い色は既に落葉してしまっているものの、カラマツが黄色く染まった中をグリヒでヌクヌクしながら走るのはかなり快感。

荒川ダムから野猿谷林道に入り、数キロ走ったところで藤原庵に到着。ここはメインのほうとうだけでなく山で採れたキノコや特産の花豆等々、山の美味がてんこ盛りなお店なんですが、おいらの本命は自家製の「生山椒一味」なんです。
文字通りの山椒と唐辛子をごま油であえたラー油っぽい調味料なんですが、非常に中毒性が高く、鍋物全般はもちろん、味噌仕立ての料理や炒め物にちょびっと追加すると味が引き締まり、とてもおいしくなります。 特にここのほうとうに入れてしまったりすると…ハァハァ おなかいっぱいでも手がのびてしまいます^^;

やっかいなことに、これの中毒患者が年々増えてきている模様で、品切れになっているときも多く、夏に訪れた際は入手できませんでした。
今回も店先には置いていなかったのですが、ご主人がお店で使う分を少し分けてくれました。感謝!です。 ほうとうと様々な珍しいキノコをおいしくいただき、幸せ気分いっぱいで帰宅♪ 今回ゲットした生山椒一味で、これでおいらはあと半年は戦えます!

幸せと言えば、大親友から結婚するって連絡が入りました。
手伝って欲しいって言ったので、結婚の費用などをいろいろ調べないとね